ポケモンNEXT〜キル編〜【逃亡の決意】

ポケネクはポケモンを原作にした二次創作作品です。
そのため原作のイメージとは違った表現や残酷な表現を多く含みます。
そういったものが嫌いな方、苦手な方、イメージを壊したくない方は
この記事を読まないことをおすすめします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

痛みもだいぶ引き、キルがアジト内を歩いていると
このアジトの幹部のゾロアークのベルザー;が見慣れないゾロアを連れて奥の部屋に入っていくのを見かけた。

「新入りかな...?二足歩行のゾロアなんて珍しいな...」

キルは少し気になったが許可なく他の部屋に入る事は禁じられていたため、そのままアジトの医療施設に痛み止めを貰いにいった。

薬を貰い、部屋に戻る途中さっきの部屋から凄い物音が聞こえた。
流石に気になったキルは部屋に入ろうとした。

その時・・・

「キルそこで何をしている?」

その声にキルは思わずドキッとしてしまった。
後ろを振り返るとそこにはバレッズが立っていた。

「そこはお前の部屋じゃないだろ、ブラブラしてる暇があるなら仕事だ。」

キルは気が進まなかった。それは傷の痛むのもあったがなにより、もうポケモンを殺すのは嫌だったからだ。

「バレッズ様すみません... まだ体調がすぐれないのでもう少し休ませてください。」

キルがそう断るとバレッズは仕方なさそうな顔をして言った。

「そうか、なら早く部屋に戻って休め!」

部屋が気になったが、キルは黙ってうなづくと逃げるように部屋へと戻っていった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どーも、ここからは昨日の話とかコメ返しとか

昨日は久しぶりにふうらいどとポケバトしました。
多分二、三ヵ月ぶりくらいかな?久しぶりにバトルできてよかったです^^

>suica
やっぱそう思う?wまぁ、うごで書くことはないので大丈夫でしょうwww
てかあの絵師だんの絵見たんですねww 参加したもののほとんど交流できてないんですよねぇ…
最近ピクシブからは離れ気味のCRESTですww
まぁ、suicaも参加する機会があれば是非参加してみてくださいww